アヌーシュカ シャンカールとノラ・ジョーンズの異母姉妹による楽曲。各々聴いていたけれど、一緒に演っているものがあるとは知らなかったし、これまた西洋音楽とインド音楽の配合が絶妙で気持ちがいい。しかし…お二人ともなんとお美しい。天は二物を与えずと云うけれど、そんなことはないな。天はケチではないということか。あぁ、でも異母姉妹だもんな、色々ご苦労あったのかもしれませんなぁ。


ちいさな街神戸でも、昨夜買い物に少し出たらハロウィーンな出で立ちの若人をたくさん見かけた。感覚が分からんなぁ、ストレス発散なのかなぁ…しかし異様だなぁと、それは立派なおじさんみたいなことをぼんやり巡らせていた。でもここにいる大半の人…普段は学生だったり勤め人だったりなのでしょう。パリッとしたスーツに身を包んでお金を稼いだり勉強したりしているのでしょう。比べて我が身は年中長髪髭面で大きな音を出しては酔っ払い、安定の欠片もないその日暮らしをへらへら営んでいる。僕の方が異様ですねごめんなさいね。なかよくしてくださいライブきてください。


そしてさすが11月。寒い。灯油注文しました。