写真は本日の15時頃。こんな具合でお茶のお供は漬物やら乾物。食事はもちろん、お茶の時もまた我が家は地味なのだ。


「寒い寒い」やら「今日も冷えますね」など日々口にするものの、去年と比べたらかなり暖かく過ごしやすい。そうは言っても常に一番暖かい場所を探し当てる老犬を見ていると、僕より寒さを感じている様子で邪険にはできない。従ってこの冬からとうとう、犬と同じ布団で眠るようになった。
これまでは、何となくつぶしてしまいそうな気がしたのと、潔癖でもないのに衛生的にそう”すべきではない”と思い込んでいた節がある。
不思議なもので同じ布団で眠るようになると、より愛おしい存在になる上、犬語は分からずとも以前より意思疎通できるようになってきた気がする。

しかし….こいつはいつ僕より歳上になったんだろうか。「本日ヨリ我歳上也!」と、ひとこと言ってくれればよかったのに。