nanairo

先週、体調を崩していた日の朝、体調を崩していることにまだ気が付いていない段階で思っていたのは、「酒を減らしたい」だった。お酒は悪名高きヘロインよりも毒だという説もあるらしい。いつ死んでしまっても然程後悔することがない程に好きなように生きているけれど、最近は妙に長生きしたいなぁとつくづく思うので、まぁそんな流れで。
ということで、車を多用する生活様式になれば呑む量が減るのではなかろうかと。でもそれはそれで、ガソリンを呑む家族が増えるようなもので、如何なものかと考えた。ガソリンは今は1リットル150円くらいかな。1リットル150円で酒は買えないから、日本銀行券換算でいくと、ガソリンを呑む家族はなんて優秀なんだ。途端にまだ家族になってはいないのに愛おしくなってきた。
問題は、僕が酒を消費して排出する何某と、ガソリンを呑む家族が消費して排出する何某は、どちらの方が地球に優しいんだろうか。
まぁいいや。ブンブンしたいブンブン。


2019年、ライブもはじまった。12日の高槻は、病み上がりが作用したのか良し悪しは置いておいて、上手に演奏したいなぁと真面目が発動したり落ち着かない気分がどこかにあり、且つ「真弓さんは一段と儀式みたいな太鼓になっているなぁ、しかし今日は随分と荒ぶってらっしゃる」とか、まぁそんなことがぐるぐるぐるぐるだった。
昨日は、何も何もなく、何も考えず、それこそ夜の海に浮かんで揺れている時に似た、空間とか床や楽器や音の波形と体が一緒になっているような感覚になり、なんだか非常に興味深い体験だった。演奏の良し悪しは知らないけれど、色々抜けたなぁやっと年が明けたなぁと実感した。二週間弱遅れてしまったけれど、長い歴史の中ではこんなもん誤差だ誤差。